fc2ブログ
宅録ミュージシャンtrifling beetle LYRICS
オリジナルソングの歌詞集です。
プロフィール

trifling beetle

Author:trifling beetle
京都出身の宅録ミュージシャン。
独特の作品を精力的にネット配信中。

☆公式サイト

http://www.music-scene.jp/triflingbeetle/


☆音源試聴、販売

https://mucome.net/prof_creater?cid=1780&sort=1

http://music-baz.jp/artist.php?bid=1595



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Funny Farmの欅通り 1986
14. Funny Farmの欅通り 1986
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


(Good bye KONAN HSP!)

蛮行の限りを尽くした後
Cream pie & cherry kiss!
(...強制退院!)

呼吸に重ねた蒼い欲情
欠伸漏らす とめどなく

なだらかに(細やかに)
ゆるやかに(流れゆく)
壊れゆくボクの魂
(you may be right!)

☆今日も国道は晴れやかで美しい
欅通りに這いつくばる夏の雲
明日の人生は真っ暗闇で汚らしい
欅通りは消えゆく定めなのさ
(mother lakeは怒ってる)


(Well come to TOYOSATO HSP!)

安っぽい苛立ち 漏らすことを
誰も止めない 見切られた

なだらかに(細やかに)
ゆるやかに(流れゆく)
修(なお)りゆく ボクの魂

(今日も国道は晴れやかで美しい)

☆☆今日も湖は穏やかに揺れている
欅通りは北へ伸びてるずっと
明日の人生は手探りでも見えやしない
欅通りは消えゆくものなのさ

☆repeat

☆☆repeat

スポンサーサイト



Bright Silk Cocoon in the Rain
13. Bright Silk Cocoon in the Rain
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


その日は朝から霧雨
二月がくぐもって
忍び泣く

おそらくまともなシューズは
一生手に入らない
運命さ

☆Runnin’ in the rain 
斜め向き視界に
映る醜さすべて隠すように

Slippin’ in the rain
祈り込め優しく
ただただ優しく降り積もる
繭の糸に抱きすくめられて

(あいつあんなことしてさ...
誰かの嘲笑が、かげろうとダンスする...)

自分の両足で立っていて
突き進む夢を見た
じらされて

14の悪夢は微笑んだ
一生変えられない
宿命だ

☆repeat

僕のとんでもないプレッシャー
じらされた挙句、飼い殺し...

☆repeat




眩暈
12. 眩暈
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


(この落ちこぼれ!!...
電車の中で中年にそう吐き捨てられた)

踵の高い靴の音が 
意気地なく まとわりつく
けばけばしいだけの渋谷の風

空気はビロード 濡れて光る
白すぎて目を伏せた
スペイン坂の端で座り込む

窒息しそうな胸開き
貪るように口づけた

酷い眩暈に 僕は笑ってる
愛は凍てつき メニエールが
ダンスする

(Round Round Round)


246の排気ガスが 
舌を出し 殴りつける
神宮外苑は今 五月の風

キミはおしっこ我慢しながら 
アンダンテ楽しむ
横浜までは遠すぎる

街に寄り添い 媚び売って
バイトのギャランティ まき散らす

作り笑いが 夜を辱める
愛はかげろう メニエールが
ダンスする

(Dance Dance Dance)

躓いたことをいつも忘れてる

続く眩暈が 僕の証しだね
愛はまぼろし メニエールを
愛してる

(Round Round Round)
(回れ回れ、ぶっ倒れるまで...)


冬の華、秋の陽(Oh, Lord)
11.冬の華、秋の陽(Oh, Lord)
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


(神経ガスが効いてきた
非常階段 見違えた)

彼女の体温息遣い 淡い色だ
不揃いな心持て余し のどを絞めた
悲し気な冬の華揺れて 緩く泣いた...ようだ...

雨ざらしスニーカー
時計仕掛けの計画表

恍惚は誇りの報酬さ
這い回る彼方 自由が泳いでる

のろのろと 秋の陽射し
曲がりつつ 破壊音
(脱退を決意した!)

ライオンの涙すくいつつ 僕は往くよ
精薄な心笑いつつ 空は低く
キリストのくれたものステキ 
ユダは笑う...はず

肉欲は紙一重将
来見えない計画案

冷酷は五月の王のようだ
愛情に黄ばんだ制服脱いで

縮れつつ 秋の陽射し
プラカード 歪んでく

Oh, lord!

11月の原宿は色彩も沈みがち
表参道コープオリンピア前にて
見事なほどの青春の蹉跌
アーメン!くたばれ‼



連帯責任
10. 連帯責任
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


(そのころ奴らは、9回表、
タブチの決勝2ランで上宮を振り切っていた)

部員がグランドに集められ 校長が啖呵切る
緊急招集 TV局の回るカメラたち

縮こまる勇気 声を失くした叫び

ボクらはみんな連帯責任にガンジガラメな日常

(天理も印旛も、横浜も京商も、なんてこたないぜ)

矛盾が僕らに何となく教えてくれたこと
世界は呪いや怒りたちにあふれて回ってる

波風止んで 竜巻が来るよ

ボクらはみんな衆人環視に骨抜きずくめ
☆、☆☆ repeat

(30年ぶり3回目の出場は夢となる...)


窮屈・退屈
09. 窮屈・退屈
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


四月は一番、残酷な季節さ

チャイムが刻む 縦割り人生
校舎の隅 僕を沈ませる
進路指導という名のバイオレンス
そこら中に はびこっている

☆窮屈なブレザー さっと脱ぎ捨てて
時間の浪費 愉しむ
退屈な授業サッとシカトして
時間の浪費 この手の中で弄びたい

斜陽に嘆く ありふれた風景
校舎の奥 心歪ませる
友と呼べる名の同志はいない
ガラス窓すべて 割って回りたい

☆repeat

窮屈な人生パッと見切って
狂った果実貪る
退屈な時間ちゃんと切り刻み
腐った果実 この手の中で弄びたい

四月は一番、残酷な季節さ




夏の入口、本屋もしくは映画館 in deep
08. 夏の入口、本屋もしくは映画館 in deep
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


銀河鉄道に乗り損ね
流れに委ね
機動戦士はぶち壊れ
心がうずく

ジュンク堂でへたばった
楽園沈む
スカラ座の奥でのさばった
海の底淀む

☆いつもと反対 路線に乗って
夏の入口を目指しながら走ってゆく
レールを外れて 生き様抱きしめて
夏の入口を目指しながら生きてゆく

腐食の進んだ時限爆弾
陽射しにかざす
あの子の口づけは苦すぎる
人格変えた

変わらぬ日常 捜して生きる
僕の出口を今抜けたつもりさ
レールを蹴散らかし 頼りなく生きてる
夏の出口が見えなくて幸せさ

ファンタジーのプロローグと、バリエーションは豊富だよ

あの子のシャウトはセクシーで
人格曲げる

☆repeat

人生のレールは周回遅れ



実質的な解散コンサート in 1982年6月
07. 実質的な解散コンサート in 1982年6月
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


(深い深い淵を、覗き込んでみな)

通り行く幻は 醜さすべてを潰してる
繭の中閉じこもり 伏せた顔
(YES-YES-YES...)

ただひたむきに 自分の足で立つけど
マシなシューズは買えないさ
マシなシューズは買えないさ

☆過去をさまよい錆び付いた 黒魔術
僕の居場所はあやふやだ ざわめくよ
舞い戻る校舎(まなびや)は
6月に溺れゆく 溺れゆく
(酸っぱい葡萄はいつも同じさ...)

(YES-COKE-YES アイドルの吐き捨てる 吐息たち)

避妊薬拒んでは 狂気求めて堕落して
九段下少女たち 頬寄せた
(I LOVE YOU, I LOVE YOU, I LOVE YOU...)

ただ突き進む 自分の足を信じて
そんな夢を見て過ごしてく
そんな夢を見て過ごしてく

僕の居場所はファニーファーム 腹立たしい
僕の居場所は十字軍 泣きたいよ
ヘッドホン外せない
怯えつつ寝たふりだ 寝たふりだ...

☆ repeat

(転落の序章...)



あの日は雨 fall asleep soon
06. あの日は雨 fall asleep soon
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


Lock up, end up in a banana farm
Gloomy, depressions, get me down

スローモーション 雨だれ
七色のエーテルが重なった
セピア色した深夜映画
昨晩の怒りにちらついた

やがてハイウェイだ 眠ってゆく
やがて朝陽におさらばさ

初めての航海は 堕落と怠惰が
入り混じり 汚らわしくも...
(もう少しで...眠りにつけるさ...)

Lock up, end up in a banana farm
Gloomy, depressions, get me down


僕を導く シャンデリア
鉄道構内 のろのろと

やがて神経を潰される
やがて夜風におさらばさ

軽薄な航海は 止まない雨音
生きることも 死にもできない
(目に余るよ...汚らわしくて)

I feel like falling sound asleep soon
(無情な非常階段、
スモッグに覆われた明け方のスナイパー3名...)

Lock up, end up in a banana farm
Gloomy, depressions, get me down




ハルノヌカルミ-明日に向かって撃てない、くそったれな僕-
05. ハルノヌカルミ-明日に向かって撃てない、くそったれな僕-
lyrics, music & sound design arrangement: trifling beetle


キミのスキを信じられない
キミのキスを見逃せやしないよ
Help me to be real

キミのミスを許せやしないよ
キミのキスは外せやしないよ
Might make it still...

心は穏やかに満たされて
ほんの少しだけ狂ってる

☆明日に向かって撃てもしない
グズでのろまな青春
春の泥濘で溺れそうさ
ラブソング 抱きしめて

(I’m swimming in the slush)

(殴った拳の痛みを思い出せ!)

キミのスキが僕を汚す
キミのキスは柔らかい
(might do it and might not)

視界は何となく良好で
何時も狂おしく翳ってく

夏が来る頃 キミを奪う
グズでだらしないお遊び
春の泥濘に指を差し込んで
ラブソング 首ったけ

☆repeat